開院までのタイムスケジュールとサポート

ご相談をお受けしてから開院までにかかる時間はさまざまな条件により異なりますが、以下のケースをごく一般的な目安としてお考えいただくと約1〜1.5年。
必要なマーケットリサーチを踏まえたうえで以下のようなプロセスとなります。

1〜2週間 敷地調査

敷地が決まっている場合はお知らせ頂いてから1、2週間以内に現地関係役所にあたり調査いたします。(未定の場合は、開業に有利な敷地選定にご協力します。)

約1ヶ月 プレゼンテーション

ご希望と調査、大まかなご予算に基づく構想をまとめた計画プランと外観デザインを速やかに作成。平面図とパース等で、漠然としたイメージを現実的に分かり易くお見せします。

※ここまで無料です。
ご信頼いただき設計をお任せ頂くご決定を頂戴しましたら本設計に入ります。

約1ヶ月 基本設計

打ち合わせを重ね、更に細かなご希望を盛り込んだプランを納得ゆくまで検討、練り直し、基本計画をまとめ上げたうえで設計監理契約を締結します。 並行して 設計士が現地の担当行政機関、消防署、保健所と事前協議を進めます。 次におおよその工事金額:設計概算見積もり&開院までの工程表を作成。

約2ヶ月 実施設計

実施設計図に更に細かなご希望を盛り込みつつ、構造・設備設計図も併せ必要な全ての設計図書を完成させます。同時進行で建築確認申請許可を取得します。 

約1ヶ月 施工業者選定

施工業者数社を選び見積もりを依頼。入札形式で施工業者を決定。工事請負契約を締結。        

着工

約8ヵ月 設計監理

工事期間中、1週間または2週間に一度 定例会議を開きます。 工事の監理と共に専門のインテリアコーディネーターがお好みを把握しご希望を叶えながら印象と使い勝手のよい 内装デザイン=内装仕上げ材・家具・什器・ファブリックなど、カラーバランスを計算しつつトータルコーディネートを進めます。
必要に応じ細かな工事変更も対処します。

完成検査

ご依頼主様、弊社、施工会社責任者立会いのもと、建物が計画通り完成したことを確認し引き渡します。 工事に不良の箇所がある場合手直しのため2日〜1週間程延びる場合もあります。

2〜3日 搬入

家具、什器を搬入。(医療器械搬入予定と摺り合わせ必要です。) OPE室の清浄度を測定し、設計数値の確認をします。
カーテン、ブラインド工事を監理。

保健所への届出

入院施設の有無により、施設使用許可申請書(開業の10日前までに)または診療所開設届けの作成に協力し検査の場合立会います。

関係各署の検査

同様に必要書類の提出と検査の立会いをします。

内覧会等

開院に先立ち近隣にチラシ、新聞等で宣伝のうえ内覧会を行うと効果的です。 タイミング、内容については開業の立ち上がりを左右し、大変重要ですので今までの成功例をもとにアドバイスさせて頂きます。

その他

最近は看板デザイン、ロゴマークなどの患者様へのイメージツールもデザインが重要です。実績のある代理店のご紹介を依頼されたり、カラー選定などについてご相談をお受けすることも多いです。

開院

スタッフトレーニングを経て、隅々まで細やかな心配りの行き届いたドクター・スタッフ・患者様それぞれに快適で理想的な医療環境を備えた医院の完成です。 実際に診察が始まってから更に使い易さの工夫、ご要望に応じアフターフォローいたします。

↑このページのTOPへ