設計事例

新築設計例 No.13
  • えのもと眼科医院千葉県
  • 2006年11月竣工
  • 鉄筋コンクリート造2階建
  • 眼科専用医院

えのもと眼科医院

【全景】

えのもと眼科医院全景

医院を継承されるのを機に患者さま用駐車場を広くとれる隣地に建設しました。
伸びやかに大きく張り出した車寄せは、車椅子の患者さまが雨の日でも濡れずに乗り降りできるようにとの配慮ですが、建物のインパクトを強めるアクセントにもなっています。


【ファサード】

えのもと眼科医院ファサード

【アプローチ】

えのもと眼科医院アプローチ


【受付・待合】

えのもと眼科医院受付

耐久性の高い椅子に、更に座り心地良く角度の調整を加え 厚地のレザーを貼り幅広のアームをお付けしました。
立ち座りが楽なうえ安全で、杖を立てかけられる溝が切ってあり、患者さまへの心遣いをきっと感じて頂ける待合です。

程よく明度を抑えたカラーと、台形に拡がる大きな開口&吹き抜け…
開放的でありながら落着いた上質感のあるインテリア空間を実現しました。

【吹き抜け】

えのもと眼科医院吹き抜け


【中待】

えのもと眼科医院中待

【検査室】

えのもと眼科医院検査室

現在は5m視力表2台。将来増設の場合にも対応できるよう配慮してあります。


【暗室】

えのもと眼科医院暗室


医療機器ゾーニング計画では床下コンセント・壁スイッチ・照明・空調・カーテンレールなどの取り付け位置を慎重に検討し決定します。
この作業によりスタッフが働き易く患者様が快適に検査を受けられる、安全で効率のよい動線になります。

その他の全てのゾーンに於いても 什器・家具・機器類のレイアウト計画に協力し、三次元的(幅・高さ・奥行)に建築中からチェックするので 引渡し後「コンセントやスイッチが隠れてしまう」「イメージしていた物が、幅が足りず置けない」「通路が狭くなり危険」などの失敗を防ぎ 管理効率の高い医院になります。
これらの作業はカラーコーデイネイトとも合わせて進めますが 弊社では開院準備でお忙しいDrのため、ご要望があればこれまで全てサービス業務として助力しています。


【2階ロビー】

えのもと眼科医院2階ロビー

【2階廊下】

えのもと眼科医院2階廊下

絵画や植物が患者さまやご家族のために配され、温かな雰囲気に…。

【リカバリールーム】

えのもと眼科医院リカバリールーム

人が最もリラックスできる色の一つであるベージュでのコンビ貼り椅子レザーは、清潔感を保ち永くお使い頂けるように 汚れにくくまた汚れを拭き取り易いというメンテナンス性をも考慮してあります。
窓のプリーツスクリーンも1台で2枚の生地を使い分け、上部はレース・下部は厚地を用いて 閉塞感なしに近隣の視線からプライバシーを守る工夫をしているので患者さまは快適にお休みになれます。


暖かくて清潔感のあるイメージをご希望でした。
術具を入れるステンレス戸棚・保冷庫・その他器材を全てビルドイン

【OPE室】

えのもと眼科医院OPE室


【消毒室】

えのもと眼科医院消毒室

【手洗器】

えのもと眼科医院手洗器

オリジナルの設計です

↑このページのTOPへ